メモリアルホールみつわ

TEL:0267-92-1123

書類を郵送してもらいましょう

本籍地の役所からも郵送は可能です

住民票は、今住んでいる市区町村役所で発行してもらえますが、戸籍謄本などは本籍地でしか発行できません。出向くのが困難な場合は、依頼すると、郵送してもらう事が可能です。

郵送が可能なのは、住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、除籍謄本、除籍抄本、戸籍の付票、転出証明、身分証明などです。

発行手数料は、書類の種類によって、また市区町村によって異なります。

まずは電話やホームページで該当する市区町村に確認してください。この時に手数料の送金方法についても確認しておく事をお勧めします。

必要なものを揃えておく

郵送を依頼する場合、次の4つが必要になります。

①:発行の依頼書(請求者)

②:本人確認書類のコピー

③:発行手数料の郵便定額小為替(ゆうびんていがくこがわせ) 、または現金

④:返信用の封筒(宛先に自分の住所や氏名を書いて切手を貼ります)

依頼書は、市区町村のホームページからダウンロードするか、便せんなどを利用して、下記の様な準備をしておきます。

●請求者の氏名と住所、生年月日、連絡可能な電話番号
●交付請求する戸籍の本籍地および筆頭者名、請求理由など
●必要な書類と、必要な枚数を明記する

発行手数料を郵便定額小為替で送るように指示された場合は、郵便局で金額を指定して発行してもらい、同封します。

現金を指定された場合は、現金書留を利用して、依頼書と返信用封筒も同封します。

本人以外が郵送を依頼する場合は

本人や家族以外の第三者が、書類の発行や郵送を依頼する際には、正当な理由が必要になります。

その際は、依頼書に、目的(何のために使用するのか等)、提出先を具体的に書く必要があります。

さらに本人または家族の委任状も同封する必要があるので、注意して下さい。

採用情報