メモリアルホールみつわ

TEL:0267-92-1123

先祖のお墓の改葬

お墓の引っ越しを検討する時は

最近では、先祖代々のお墓を現在住んでいる自宅の近くに移動したいというケースが増えてきています。

お墓を移すという事は、遺骨を墓所から墓所へと埋葬し直す事になります。これを改葬といいます。

改葬するには法律に沿った手続きが必要になります。先祖代々のお墓を改葬する場合は、親族にも事前に説明して、了承を得ておくことが重要になります。

お墓を移すためには、まずは新しい墓地を求めなければなりません。墓地選びには、場所や予算は当然のこと、同じ宗教や宗派か、遺骨が全て入る大きさかどうか等、色々なことが考慮する必要があります。

自分の後を継ぐ人がいない場合は、永代供養墓(えいたいくようぼ) に移す方法もあります。

新しい墓所を購入した場合、墓所の管理者から受け入れ証明書や、墓地使用許可証を発行してもらいます。

各市区町村役場で改葬許可証を取得

既存のお墓から遺骨を移動させる時には、お墓のある市区町村役所で改葬許可を得ます。お墓の所在地の市区町村役所で許可申請書を入手し、既存の墓所の管理者に署名・押印してもらいます。これが、埋葬証明書です。

この埋葬証明書を新しい墓所の受け入れ証明書と一緒に市区町村役所に提出して改葬許可証を発行してもらいます。

お墓が共同墓地にあったり、家の敷地内にある家墓、畑の一画にある野墓地の場合は、市区町村役所に連絡をし、それぞれ許可を取る方法を確認します。

遺骨の取り出しと納骨

改葬許可証を入手したら、現在の墓地の管理者に提示して石材店に依頼をして遺骨を取り出します。埋葬されていた遺骨は、骨壺に入れて移動します。

遺骨を取り出した後のお墓は、墓石を解体して更地にして返還しなければなりません。解体と墓石の処理は、地元の石材店など、専門業者に依頼します。

事前に見積もりを取って、可能であれば複数の業者の見積もりを比較できるようにすれば良いと思います。

採用情報